2021年03月10日

等身大ロボット「足立レイ」のテキスト読み上げソフトを開発するプロジェクト(クラウドファンディング)始めました

お久しぶりです。最近Campfireの活動報告ページに記事を書くことが多いのでこっちのブログだいぶ放置気味ですみません。

今日は告知(宣伝)なのですが、タイトルの通り現在開発中の等身大ロボット、足立レイの音声用テキスト読み上げソフトをここ2年以上ちまちまと開発を続けていたのですが、今回一般向けに販売するためにクラウドファンディングを開始しました!このページです。



記事内にも貼ってありますが動画も作りました


同時にロボットの方の進捗報告記事も書いたので、リンクを貼っておきます
https://camp-fire.jp/projects/12475/activities/245450#main


クラウドファンディングの内容については記事を参照して頂くとして、こちらではもうちょっと込み入った事、プロジェクトの目指す先などについてちょっと書こうと思います。


等身大人型2足歩行ロボット開発の根本的な問題として、「開発に非常にコストがかかり、量産が難しく、専門家以外が扱う事も難しければメリットも少ない、だから製品にして売る事はできないし開発費も稼げない」という問題があります。

具体的には、通常まともな等身大2足歩行ロボットを作ろうとすると、材料費として少なくとも1千万以上、人件費諸々含めて数十億円、というあたりです。場合によってはもっともっとかかります。足立レイはエンタメ分野に特化して自重を支えて動くという要件を満たすための特殊なスペック・構成要素をしている、開発者一人、等もありなんとか今開発できていますが、本来はそんな感じです。つまり売っていたのでは全然割に合わない。

Etm80yYVoAc2X9d.jpg

この解決手段として、「人型ロボットを売るのではなく、人型ロボットにしかできない「キャラクターのそのままの姿の実体化」という要素を武器にアイドル化してエンターテイメント分野で活躍させる事で、人間には及ばずともある程度の運動性能が発揮できる時点で実用になりうる」という事をずっと考えてきました。そして今もそのための計画を進めている段階でもあります。

まずそのために音声合成ソフト、キャラクターとしての人気が下地として必要な事。それに加えて、「ロボットのハードウェアを売れない」という問題を払拭して、ロボットと一体の合成音声ソフトウェアとして確立する事でソフトを販売して人気になれば継続的にロボットの開発費をねん出する事ができる。
そのための第一歩として今回の計画を進めている、という所があります。

全部が全部計画通り・・!というわけではなく、ただそれが面白いからその時その時やっている、という部分も大きいですが(ノ∀`)

大枠ではそんな計画の元の読み上げソフト化プロジェクトだったりします。


何年も初音ミクでやっていたわけですが、さすがに人様のキャラクターなので、いろいろと難しい所もあります。

その点、オリジナルキャラなら様々な問題が払しょくされます。
ただし、人気を0の状態から築き上げなければならない。そしてそのハードルはめちゃくちゃ高いです。しかしもうやらなければならない。そう思ったのが足立レイのプロジェクトの開始頃でした。

足立レイが「足立」という名前なのは、2足歩行ロボット的な意味での「足で立つ0号機」という意味と同時に、「0から自分の足で立つ、独り立ちする」という意味合いも実は含まれているんです。だから立ち絵も良くあるちょっと浮いてるホログラム的な感じではなく、生身(生じゃないけど)で結構どっしりと2本の足で立ったイメージになってます。
足立レイ背景透明化16[0](レイヤ1)透明テスト1.png

自分としては他の合成音声キャラやVTuberのファンでもありますし、そういうキャラのエンターテイメント用のロボット義体化開発をして技術的な運用サポートをしていく、という事を一つの今後の目標としています。そのためにはまず自分の力、足立レイの力を示さなければなりません。

目指す姿のロールモデルとして、合成音声を持ち、キャラ人気を持ち、ロボットの体を持ち、エンターテイメントで活躍できる実績を見せる事が出来なければ、だれも参加や依頼はしてはくれないでしょう。そのためにまずはやれるところを見せる必要がある。そのための技術的、資金的、キャラ人気的力の基盤としてテキスト読み上げソフト化は重要だと考えています。

dvdcover4.1.jpg

そういった意味合いで今回は大事な一歩なわけですが、正直な所恐ろしくもあります。こんな事を企画しておきながら自分の性分としてはどうも技術者、研究者的な所が強いようで、あまり商売に向いてないんじゃないかなぁと自分でも思うのですが、やりたい事を実現するには避けて通れる道ではありません。そのためにまずはこのクラウドファンディング、何としても成功させたいと考えています。ぜひ応援よろしくお願いします!


(追記)最近右脚がほぼ完成しました!さっきTwitterに上げたので貼っておきます
https://twitter.com/missile_39/status/1369569405739311110
次はこれで脚に靴を履かせて屈伸できるか実験してみようと思ってます。
posted by みさいる at 02:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月22日

足立レイの軽量なMMDモデルとVRMモデルできました&全力疾走のモーションキャプチャ

リングでフィットなアドベンチャーが流行る昨今、いかがおすごしでしょうか!

3DモデルDLはこちらです
https://3d.nicovideo.jp/works/td60213 MMD
https://3d.nicovideo.jp/works/td60214 VRM
https://bowlroll.net/file/204581 両方+Unitypackage

そしえお披露目用にこんな動画うpしました(半ば目的を忘れている感もある)


https://youtu.be/fko0rrrW7pM

せっかく大幅改良(軽量)モデルが出来たので、普通に何か躍らせるのもつまらないと思い、以前からやってみたかったガチ走りのモーションキャプチャをやってみました。
これがなかなか難しい。一応動くことは動くのですが、元のモデルだと重すぎてノートPCだとモーションキャプチャ、モーション録画、デスクトップキャプチャを同時にバッテリ駆動状態でやるのはかなり厳しいものがありました。

しかし今回大幅に軽いモデルができたこともあって挑戦してみました。
しかしなかなかモーションが撮れずに何本も走ることになったため、結構いい運動になった気がします。そしてそうこうしてうまくいかないと何本もチャレンジしているうちにリアルボディの限界が来てしまうという悪夢。一応何とか形にしました。

ロボットのモーションキャプチャ操縦用に元々買ったこのPerception Neuronですが、いろいろ問題点はあるものの、面白いです。
今回のいろいろ無茶な事を試した中で結構このモーションキャプチャシステムに対する理解も深まりました。
やはり室内なら光学式はいろいろお手軽で位置検出もほとんどずれないので良いですが、装着型の全身キャプチャはまだまだこれじゃないとできないというところがありそうですね

動画内でも書いたのですが、2回目の時に転んで肘を擦りむいたのですが、もうほぼ治ってきました。ご心配ありがとうございます。
ピッチリパックするタイプの絆創膏、ケアリーヴっていうの、初めて使ってみたんですが、お風呂にも入れるし、治りも早い気がしますね。


スクリーンショット (136).jpg
自分の作った3Dモデルが全速力で走る様子は爽快なものがありました。(自分は疲れるけど)
ロボットもいつかこれくらい走るようになったら!と思います。第5世代くらいでいけるだろうか?
一応、モーションの方も一部配ってます。

使うとこんな感じ

我(が動き)ながら、満足感がすごい。使えそうなところなどあったらどうぞ。

また、音源の方も実はすでに暫定ver2.0.0が出来上がっています。追々詰めて動画を作って公開します。1.5から2.0に飛ぶだけあってかなりのアップデート具合です。お楽しみに!

ロボットの方は現在胴体と頭、腕を製作している状況です。左腕はほぼ完成したといってよい状態です。現在その知見をもとに右腕製作中。そう、左腕から製作したのは、右利きの人が多いから、どちらかというと左腕本番兼テストベッドにして右腕の完成度をより高めるためです。
両腕出来たら、モーションキャプチャなどを使って動かして、ちょっと面白い事をして進捗報告動画等上げようと思っています。
1419.jpg


あ、後最近、ポケモンを買ったんです。ポケモン!シールドです!
ポケモンだいすきなのですが、もう10年位やってなかったので、なんだかうれしいです。
最近、以前の動画で作った無人VTuberなシステムを使って時々ゲーム実況もしてます。
コメントが集まればいい感じに稼働しだすんですが集まらないと稼働せず・・というジレンマ状態ですが、
一人でたくさんコメントしてくれる方などいてなんとか成り立ったりしてます(∩´∀`)
なんとかいろいろ有名になって最初の母数をゲットして面白く稼働させていきたいところです!
それとは別にただポケモンをやりたいというのも大いにあるんですけれど・・!
こんな感じでやってます



最近はこんな感じです。最近は前記事でも貼ったようなツイッターのタイムラインに進捗上げてることが多いので、詳細はそっちの方が追えるかもしれません。ではまた〜


posted by みさいる at 22:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月09日

頭部の本格的な設計・モデリング&胴体1/1出力始めました(ブログ版)

胴体部とか頭部の設計・モデリング&出力に入ってます。こっちの記事https://camp-fire.jp/projects/12475/activities/100884 とだいたい同じですが一応ブログ最近更新してない気がしたのでこちらにも。主に最後らへん少しだけ内容違います。ブログをチェックしてくれてる方はもしかすると←のツイッターの欄でほとんど全部把握済みかもしれませんが(ノ∀`)


最近の胴体と頭部の状況はTwitterのこのあたりのツイート(スレッド)をチェックすると手っ取り早いです!

胴体


頭部


ブログだと直接埋め込めるので便利ですね\( 'ω')/

胴体は今現在も出力中です。実機に使う可能性も想定した印刷設定での1/1出力で、印刷時間が約10日間ほど。今日の夕方1回目のフィラメント交換を行いました。胴体は最大のパーツなのでフィラメント一巻き(1s)だとまるまる1個使っても足りない(;´Д`)

このままうまくいけば3日後くらいに腰から上の領域まで印刷が進み、5、6日後くらいに印刷完了すると思います。
1231.jpg


その前に4日後くらいに来る2回目のフィラメント交換をぬかりなく行わないとですが。多分台風が来る前には印刷しきれなそうなのですが、停電とか起こらないことを祈る。(人д`)


作業配信は時々youtubeのチャンネルでもやってます





3Dモデルとか使ってみたのとか、ある程度ちゃんと動画に編集して作ってみてるのは主にニコ動に投稿してます。youtubeにも投稿するのもあるかもですが。モデルはMMDモデルが現在の床尾10万ポリゴン台まで減らした軽量版を作ったのでその告知とかが↓です。



実際にハロウィン的な季節になってきたのでさっき勢いでyoutubeにも上げた
https://www.youtube.com/watch?v=lpCFj6HGR38

なぜこの曲&モーションにしたかというとJunkyさんのリンのこの曲好きだったので記憶に残ってて、巷でハロウィンイベントが始まって、なんとなくカボチャカラーで合いそうな気がしたからです。声もちょっと機械っぽくすると非人間≒お化け感あるし。後なんか後ろから見るとカボチャっぽい頭だと思った(´▽`)
kabocya.jpg
使わせていただいた曲、モーション、ステージ等改めて感謝です。<(_ _)>


あと、タイトルの通り本格的に頭部の詳細な設計・製作に入りました

1234.jpg

↑ツイートにも一部ありますがこれが新設計の表情駆動用サーボボックスなのですが


スクリーンショット (13).png
スクリーンショット (12).png
スクリーンショット (7).png



こんな風に詳細の配置をつめています。(大きさがぎりぎりなので頑張って少し削ったり少し頭を大きくしたり)デザインとの乖離が起きないようアバター用の3Dモデルと重ね合わせながら行っています。

元々ある程度共通(流用)したモデルからできているので、スケールも完全に同じ、外縁部はほぼ一致しています。これを行いながら作っていくことでデザインとキャラクターとしての外観、プロポーションを損なわずに作っていくことができるはずです。

今表情用サーボボックス外殻をワイヤー穴作ったのをプリントしてるので、出来上がったらいよいよ表情駆動用のプレート等をつけて実験します。そろそろ皮膚も用意しないとです。

最近の進捗はこんな感じです。


追加情報として、最近レイの音声ライブラリの方に手を加えたので、近々バージョンアップするかもしれません。主に母音「お」関連のバージョンアップです。というか今動画を作ってるのですが、ちょっといつになるかまだ不明です。一応8割方出来てるといえばできてるのだけど。。
2019.9.23.jpg
あと、この前の動画も半分そうですが、初めてちゃんと自分で耳コピしてustを打ち込んだりしてます。なんか曲を聴きながら比較してやると意外とできる気がしてきました。合成音声楽しいです!


(↑のハロウィン動画ですが、実はyoutube版とニコニコ版で使ってるustが違ったりします。youtube版はベタ打ち気味で少しすっきり?さらにお化けっぽい?な感じです。)
自分が小さい頃はハロウィンってそこまで大きなイベントではなかった気がするのですが、最近は結構大きいイベント感ありますよね。お盆のキュウリとかナスの馬みたいな感じで、日本人と精霊信仰?妖怪?的なのって相性が良いんでしょうか(・ω・)お菓子好きだし好きな色オレンジとか黄色なので何となく自分的にも好きです。

最後に↑のハロウィン動画でサムネ用に撮ったスクショでサムネにならなかったけどお気に入りのやつとか貼っておきます。
スクリーンショット (387).pngスクリーンショット (328).pngスクリーンショット (327).pngスクリーンショット (352).pngスクリーンショット (349).pngスクリーンショット (333).pnghappy halloween test8.jpg
ラベル:足立レイ
posted by みさいる at 05:29| Comment(0) | 制作記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする