2016年11月16日

SoundScaperのPV上げました&ボカコン(+桜理祭)お疲れ様でした

ジミーサムPさんのミク曲、SoundScaperを2号機に歌ってもらってPVにしました〜
これです!

ニコニコ


youtube


ジミーサムPさんの本家


SoundScaperはずっと歌わせてみたいと思っていた曲の一つなので完成できてお披露目できて嬉しかったです。
ジミーさんのボカロ曲は歌声だけから姿まで想像できるような声が素晴らしいです。

音の地平を切り開く者というフロンティア精神と、少し寒そうな空気感と、「夜明けを待つあなたの光になるよ」、という歌詞を特に意識していろいろ作ったつもりです(/ω\)

音は実録音のものなのでサーボ音などが入っています。ノイズも入ってしまっていますがうまく取り除けませんでした・・あと若干音割れしてます。それでも録音の音を使ったのは、元音源をかぶせただけだとどうしても口パク感が強くなってしまったからです。
カメラ=マイク位置の動きや2号機の口の開き具合、顔の向きや角度、によって声や音が変化しているようで、それと一致する映像が、「歌っている」事にかなり強力な説得力を出していたようです。

チープ感はマイクの性能のせいで拭えないので、少しだけ+部分的に本家音源を補助で被せたりして重厚感を補うという小細工はしてみましたが・・(ノ∀`)基本的には実録音の音です

ロボットを通して表現するというのは、なかなか面白いです。ボーカロイドみたい。ボーカロイドですが。

あと地味ーなサムネ画像の本家との一致具合、気づいていただけたでしょうか(* ´艸`)蛍光灯が光にかぶってるのは実は自分でもあとから気づきました・・無意識にやってたのかもしれません(゚д゚)
本家同様歌詞も入れずにやってみました。そっちの方が顔をよく見てくれそうかな!と思ったので!歌詞が無くても完全に聞き取れるくらいのジミーさんのミクの声のなせる業です。


DSC06264_R.JPG
ボカコンの開会式でも歌わせていただきました。左にいるのは・・もしかして尻P!?
いろいろ問題は発生したのですが何とか動かせて、思った以上に楽しんでいただけたようで良かったです

あの日、歌い始める前にステージ下であわただしくいろいろやっていましたが、本来はもうボタンポンポンと押せば遠隔操作で歌い始める・・・筈でした!(;´Д`)

何故かモーション用のプログラムが「アドレス書き込みエラー」てきなのが直前1分前くらいになって発生してしまい非常に絶望的状況に(;゚Д゚)(;゚Д゚)
いままで何年もそのプログラム使ってて数回出たことがあるくらいの確率のエラーなのですが・・(;´Д`)

これが出てしまうと勿論使えないわけですが、ブラクラのごとく×ボタン押しても復活してプログラムを終了できず、おまけに遠隔操作でキーが効かずタスクマネージャをすぐに開けないというダブルパンチです!これは背に腹は代えられねぇ!という事で急きょ耳のUSB端子に外部ディスプレイとキーボードを差し込んで直接動かしたのでした・・
慌ててて口モーションがモロにタイミングずれてしまっていましたが・・遠目からだからあんまりわからなかったのかあんまりバレなかったみたいです(?)(複雑な心境)

今回ちゃんと撮ってモーションも少し手直ししてPVにできたので、当日見て頂けた方もぜひ見てくださいね!がっちりカメラ寄ってるので表情もよく見えると思います!

ボカコンでの様子

いつものように(?)棺桶でGO
DSC06247_R.JPG
DSC06249_R.JPG
先輩車と運転ありがとうございます

DSC06250_R.JPG
DSC06252_R.JPG
.  ∧∧     
  (*・ω・) 
  _| ⊃/(___    
/ └-(____/    


いつものように車いすで移動
DSC06256_R.JPG

CwB9z3fUMAAC09W.jpg-large
そしてこの顔である

なんか車いすで運ぶ様子がちょっと話題になってたっぽいです?
確かにロボットって人間を助ける物っていうイメージがあると思うので多分そういう見てくれ的問題からもあんまり公的機関のロボットなんかでは使わないと思うんですが、今の人型2足ロボットにはちょうどいいくらいだと思ってます。人間の安全を考えて作られていてちゃんと競争がある製品なので完成度が高くとても運搬によいです。(ちゃんと固定さえできれば)

舞台後囲まれるミク2号機
DSC06273_R.1.jpg

DSC06275_R.1.jpg
や・・ヤメロォー

とでも言ってそうな感じ((´∀`)
みんな顔プリプニする。触っても大丈夫ですがやさしくきれいな手でお願いしますw

暇な研究員7さんの等身大ミクと初対面(明るさの差があるのでちょっと一緒にうつすのが難しいです)
DSC06283_R.JPG

その後展示してちょっと開発計画の発表なんかしてました。ユーストリームに残ってるかも?
Cv65i7hUIAAD4de.jpg
飛び込みで自作電子楽器たちの演奏に2号機で参加してInnocenceも歌わせていただきました。ありがとうございました!

夜の1回での未来予想の座談会での熱気はすごかったですね〜
昼間の部ではかなり、ボーカロイドがロボット化して云々みたいな話をされていましたが、自分がそれは間違いなくやるつもりなのでその未来は必ず来るなぁ、と思っていました。

個人的にはもっと初音ミク以外の話になってもいいんじゃないかとも思っていましたが\( 'ω')/

あと、数年ぶりに露天風呂とか入りました。へたすると10年ぶりくらいかも。ゆっくり浸かれてすごい久々に「旅行」したんじゃないかなぁと感慨に浸りました。おふろイイネ!

2日目は大祭壇に紛れ込ませてました(/・ω・)/(紛れていると言っていいかわからないけd)
Cv_ZCqqUMAAdxQH.jpg-large
すごい数


それと、ボカコンから帰ってきてすぐ大学の学園祭があって、そこの学部の展示スペースのロボット広場に2号機も展示しました。
DSC06320_R.JPG

CwTU3iWUkAIVjxV.jpg-large

その時の様子も動画にしておいたので、おいておきます!




1時間ごとに歌わせていたのですが、歌い始めると人がいっぱい集まってきて聴いてくれました。同じ姿形で存在していても動いて歌うのとそうでないのってこんなにも違いがあるんだなーと意外なくらいに驚きました。ちゃんと歌うロボットしてる感じでとてもうれしかったです。

また、大学の学園祭なので親子連れの方が多く、小さい子にも結構興味を持ってもらえて、喜んでもらえて嬉しかったです。どうも男の子よりは断然女の子に人気で・・髪を触りたいっていう女の子も何人かいました。ある時は3,4人くらいにわらわらと囲まれてました。
CwT4tIgUoAAmNSd.jpg-large
なんていうか・・小学校低学年とかそのくらいの世代の女の子にとっては初音ミクってプリキュア的なそういう存在に近いものがあるのかもしれません(∩´∀`)∩
ちゃんと初音ミクと認めてもらえたのがうれしいですね!

2個目の動画ではイレギュラー的にシャボン玉のイベントが次の歌唱予定時間にはじまってしまうという話を聞き、動画の親子連れの方のみのために歌わせたのですが、こういうのもとてもいいなあと思いました。
どこまで行っても、やっぱりたった一人の観客のためにでも歌うというのは純粋な歌の魅力だと思います。ある意味ボーカロイドとか個人用合成音声ソフトって、そういうところもありますもんね。忘れないようにしたいなと思いました。


なんだか長くなってしまいましたが(記事書くのサボってたせい)近況はこんな感じです!次のイベントは特にまだ何も決まってないのですが何かしら年に2回くらいは出たいと思うのでぼちぼち探してみます。開発もやる事が盛りだくさんですし一応というか勉強もしなきゃなのでアレですが!関数論の基礎U(´;ω;`)


ではまたー
posted by みさいる at 09:33| Comment(0) | 動画投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: