2016年03月13日

大型展示物の個人での輸送方法(等身大ミクを棺桶で運ぶよ☆)

結論から言うと、個人が、等身大(160cmを超えるようなサイズ)のロボットを寝かせた状態で梱包して(サイズ・1810×530×380の棺桶!)天地無用(縦置きしない・精密機器扱い)で、比較的安価に運んでもらうには、

DSC05083.1_R.png
初音ミク等身大ロボットHRI-2


1・引越し業者を使う

2・自分で車を運転して運ぶ

3・展示品や大型機器などの運搬に強い運送業者で安いところを探す



まず、1の引越し業者、これは個人でも使いやすく、かなり大型のものまで何でも割と丁寧に運んでくれる。ただし普通の宅配便等に比べればかなり価格帯が高い。また、気を付けなければならないのが時期。特にこの時期3月〜4月上旬は繁忙期で価格がいつもの2倍という事もザラで、とくにこういう大きい荷物となるとトラック1台チャーター形式になってしまう事が多く、そうなると余計に高くなるらしい。
参考までに4月19日、千葉県船橋から京都右京区までで(片道)30万、安いところでも10万と言われた(゚д゚)
また、それ以前に空きも少なく手配自体もかなり厳しい。
ただ、こういう時期でなければもっとずっと安くなる可能性がある。
どちらにしろ、引越し業者を使う場合、なるべく繁忙期は避け、かなり余裕目に(1か月前とか)予約しておいた方が安く上がる可能性が高い。


次に2の自分で運転、これは免許を持っててそのサイズが自分の車に入りさえすれば金銭的にはお得でいろいろ融通が効く。とはいっても千葉→京都間くらいの距離だと往復で高速料金23000円、ガソリン代30000円くらいはかかりそう。レンタカーという手もある。ただこの場合一人で運べないサイズのモノを運ぶ事が殆どであるとおもうので、誰か手伝いが必要かも。また、これ以上の距離になるとさすがにいろいろ厳しいかもしれない。海外は無理。


次に3の展示品の輸送なんかを得意とする業者
展示品と言っても例えば佐川やヤマトの美術品輸送
http://www.y-logi.com/ylc/art/
なんかだと、クオリティは間違いないが同時に間違いなく高い。
船橋→京都間では40万円という見積もりだった。((゚Д゚;)
また、佐川の大型家具・家電設置輸送サービスというのがある
http://www.sagawa-exp.co.jp/service/kaden/
値段もかなり安いはず・・なのだが送り主が法人でないといけない
これがただ法人名義とかそういうのではなく輸送サービスの法人契約が必要らしく、契約にも2週間以上かかるようなものらしい。
そこでいろいろ探した結果みつけたのがここ
大翔トランスポート
http://www.dstp.co.jp/setti-yuso.html
大型精密機器の運搬業者とか無いのかな案外そっちのが安いんじゃないかと探していたらみつけた
今のところ見積もりで京都まで片道8〜10万円程という事。この時期はこの業者でもやはりトラックの手配は厳しめなので若干高いらしい。また、船橋市→豊島区なら3万円程という事だった。
引越し業者よりは引っ越しシーズンに左右されないのもうれしい。この辺りなら若干現実的値段になる(普通の輸送に比べたら高いけど)


もし、もうちょっとロボットや梱包のサイズが小さければ佐川のラージサイズ輸送サービスやヤマト便等を使って、もっとずっと安く送る事もができると思います。(ペッパーとか)ただ、前記事に書いたように長いと縦にして置くことになるので、天地無用では無理な可能性が高いです。ヤマト便は1×1×高さ1.7mのカーゴらしいです。
同じような事でお困りの方いましたら参考にしてみてください。
posted by みさいる at 03:49| Comment(0) | おぼえがき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月03日

ロボットに使えそうなバッテリーメモ&リンク

2号機に積むバッテリはほぼ決まっているのですが、今後のことも考えていろいろと大容量でゴツいバッテリーが無いかと探しまわったので自分用含めてメモしておこうと思います。

※等身大ロボ用目線で探してるのでかなり容量もサイズも大きめなものもあります。ホビーロボットに合わないものも多いと思います
あと私の行動範囲関係で秋葉原中心かもです

バッテリースペース
http://www.batteryspace.jp/
検索でも上位に出てくる。種類豊富。特にニッケル水素。かゆいところに手が届く電圧と容量が揃ってる。全体的に安め?細かいスペック(パックのサイズ、放電量等)がしっかり書いてあるのが嬉しい。

http://www.batteryspace.com/
そのサイトのアメリカの本家らしいところ。更に種類豊富でリチウムイオンの11V80Ah(880Wh)とかいうのまでおいてある。

マトリクス
http://www.rc-matrix.com/
リポの種類は豊富だった

模型店チャンプのバッテリ項目
http://www.rc-champ.co.jp/net-car/index.php?main_page=index&cPath=134
http://www.rc-champ.co.jp/net-store/index.php?main_page=index&cPath=2640

フタバの純正バッテリ
http://www.rc.futaba.co.jp/battereis/index.html

価格.comでジャンプスターターを検索。
電源に使えそうなのある
http://kakaku.com/search_results/%83W%83%83%83%93%83v%83X%83%5E%81%5B%83%5E%81%5B/?nkey=&act=Cat&category=0008_0005_0059&lid=ksearch_category_leftmenu_2
同じく価格.comでモバイルバッテリー
http://kakaku.com/search_results/%83%82%83o%83C%83%8B%83o%83b%83e%83%8A%81%5B/?category=0002%2C0096&act=Suggest&lid=ksearch_suggest_global_2_category


車・産業用バッテリ
さすがに大容量多いです

株式会社 リチウムエナジー ジャパン
http://lithiumenergy.jp/jp/products/index.html

ユアサ
産業用リチウムイオン
http://home.gyps.gs-yuasa.com/products/li/index.php
同衛星用
http://www.gs-yuasa.com/gyt/jp/products/lithium/index.html

EV Pro shop ボイジャー・モト
http://voyagervision.com/aliant/
電動バイク等の専門ショップさんのサイト。
各メーカーのリチウム系バイク用バッテリーの比較がとてもわかりやすいです。

ALIANT(アリアント)の車両用リチウムバッテリー
http://scootech.co.jp/aliant/
約200Whのものまでありました

カスタムジャパン(カー用品)
バイク用リチウムバッテリーの価格が高い順
https://www.customjapan.net/category/100001/200001/302490?q=&limit=20&kakaku_hi=1

CTS TRADING
ブラエル・レーシングバッテリー
http://www.cts-e.com/index.php?main_page=index&cPath=47_76

super Bバッテリー
オランダの会社らしい
http://www.racetech.jp/super_b/index.html


ロボ関連ショップのバッテリ用品。
ホビーロボ用に実績のあるバッテリなのはいいかも

ロボット王国オンラインショップ
http://robot.tsukumo.co.jp/dir/7020400/

ヴィストンのロボットショップ
http://www.vstone.co.jp/robotshop/index.php?main_page=index&cPath=72_99

テクノロジア
http://www.technologia.co.jp/21.html
12V100Ahのリチウムフェライトがあった。個人でネットで普通に買えるのでは探した中では最大かも。


以上です。またそのうち追記するかもしれません。

今2号機に積んでみてるのは50Whくらいのリチウムイオンなんですが、お腹のスペースはすごくカツカツです。

積む予定の配線やらバッテリーやらをほぼ全部詰め込んでみた図
DSC01873_R.JPG

なんとかギリギリ収まりそうだけどかなり心配・・


大容量のをどこかにドーンと積んでしまいたいのですが、(計画段階ではバイク用バッテリくらいのサイズの積みたいと思ってた)将来的にもなかなか許されそうもありません。
配線をもっと簡略化してスペースを作って何とか積むか、分散させるか、という感じでしょうか。
大容量のバッテリパック積むの憧れます。


追伸:前回の記事にコメントくれた方有難うございます。その件については、とりあえずそのままにしておきます。わざわざどもですー
posted by みさいる at 07:32| Comment(2) | おぼえがき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする