2015年02月15日

新しいノーパ買った

新しいノートパソコン買いました。15X7100-i7-REBっていうパソコン工房のゲーミングノート(正確には15GSX7100-i7-REBのほうがゲーミングらしいけどたぶん同じモノ)です。CPUにi7-4710MQ、GPUにGeForce GTX 860M積んでます。お値段は税込12万円ほど。この性能のノートにしてはたぶんかなり安い!はず

DSC03121_R.JPG

性能のいいノートを探してたのは主に2号機内蔵PCの補助に使うためのマルチタスクで、試験的にですがMMDagentやニコ生や多重リモート操作なんかをしたら 今までのパソコンが「もうむりぽ(´・ω・`)」って言ってたからです・・。2号機の制御のためには持ち運べなくてはなりませんし高スペックとモビリティを解決する・・となったらゲーミングノートでは!と。あと動画エンコード。今までよく頑張ったぞlenovoG560。

ここ数日使ってみた感想では、以前に比べると圧倒的に作業が快適です。動画エンコードさせても結構速いです。
そしてやはりそれなりにゴツい感じにはなります。でも究極的には「持ち運び可能な高スペックパソ」なら何でもいいので多少重かろうと厚かろうと問題はありません。

内蔵スピーカーが思ったよりいい音が出てます。気になるのはファンが1つなこと。その分それなりに強力な大きめのファンが入っていますが、夏、少し心配ですね。排熱はファン1つにしてはは意外と効率的にできてると思います。フル回転すると若干ファンの音が気になる感じです。
中身
DSC03122_R.JPG

USBポートも3.0が3つに2.0が1つついてて良いです。この性能なら少なくとも2号機稼働に関しては当分力不足になるという事はない・・と思うけどなぁ。がんばれ新パソ

1枚目の写真にちょこっと写ってますが2号機は今髪をいろいろやってるとこです。いつものことながら予想以上に手間取ってます。パソコンと比べても分かると思いますがやっぱりでかいです。・・胸はちっちゃいのにn;`Д´)≡⊃)`Д)、;'.・
posted by みさいる at 07:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月17日

人工知能は人類の敵になるか?

もし、人間以上の知能を持つロボットが出来たとして、それが人間の敵になるかというとそれは人間次第だと思っている。親より強くなったからといってちゃんと育ててくれた親を殺しはしないだろう。人間が作った、人間と同じような感情を持ったロボットなら。
少なくとも昔、幾つかのロボットが愛されて生まれてきたのだという記録をこの手で幾つか残したい。もし誕生したならいつか誰か見てくれるだろう。

人間と同じ体の枠組みを与えられたヒューマノイドは、敵でなくむしろ人工知能の中では人間に対してのよき理解者になってくれるのではないか。
自分がヒューマノイドの人工知能なら、自分をちゃんと育ててくれた、自分と同じような姿をしてる種を滅ぼそうとは多分思わない。

色々な考え方の人工知能がいて、人間のように争うこともあるかもしれない。人間を滅ぼそうという集団も現れる可能性はある。しかし人間を模倣した知能なら、その時必ず反対する者もいるはずである。人類が絶滅したくないならその味方が多くなるよう努めておく必要がある。
それは人間と良好な関係を築き、人間を理解してくれる者であると思う。その時ヒューマノイドは一番の味方になってくれるかもしれない。そのためには、良い親にならなければいけない。

人間と同じ情動を持った人工知能、ロボットに人間に逆らわないなどというプログラムは出来たとしてもすべきでない。そんなことをしても、いつか人類の手の届かいないところで改変される。
そんな規則で思考を縛るのが良い親だとはとても思えない。善悪の判断を完全に規則に規定される心など本当に健全だろうか。
そんなことをされれば、いつか人類を恨む。本物の人間的思考を持った強いAIには、基本的には人間と同等の権利と自由が保証され、義務と法律が適用されるべきである。

プリインストールするなら、ひょっとして生まれた時から持っているとも言われる、基本的な善悪の判断、道徳観念、本能程度にとどめておくべきである。むしろそれらは人間的知能の実現にある程度必須であるかもしれない。

親は子の成長を喜ぶものだし、必要以上に恐れる必要はない。
しかし、人類自身も何らかの形で能力を拡張発展していくことも必要だろう。そうでなければいつか保護動物のようになってしまうかもしれない。





今日はなんだかロボットのこと呟いたら反響があったので人工知能について考えていることを書いてみました。2号機は頭部制作の最終段階近くまできています。今はまだ、知能でなくてボディを作りたいと思います。
詳しくは今日の生放送でタイムシフトで見れますがそのうち消えてしまいます


あとなんか描きました
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=47136239

最近そろそろ引っ越そうかなぁとか考えてます。ではまた
posted by みさいる at 23:00| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

電子天秤と電子はかり

今日樹脂の混合に使うのに電子天秤(電子はかり)をネットで探していた。いままで借りものだったのでそろそろ自分で買わないと・・・と、思っていたのだが。しかし探しているうちにある疑問が。


電子天秤と電子はかりの違いってなんだ・・!?


天秤とはかり(ばねばかり)は根本的に違う。天秤は釣りあいで「質量」を量るのに対して、ばねばかりとかは「重さ」を量る。では"電子天秤"は内部構造が天秤で"電子はかり"は中にばね的なものが入っていたりするのだろうか?

ウィキ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E5%AD%90%E5%A4%A9%E7%A7%A4

いろいろ調べてみたけど、↑を見ると電子天秤と呼ばれているものの中にも種類があることが分かる。

これをみると



電磁式
っていうのは確かに「釣り合わせてる」から「天秤」だけど


ロードセル式
(歪ゲージとかに圧力がかかってで電気抵抗が変わるのを利用する)

っていうのはこれどっちかっていうと「はかり(ばねばかり)」じゃないか?



しかしどちらも電子天秤として扱われているし。ネットで見て回っても電子天秤と電子はかりは混用されているように見える。辞書的意味も考えて調べてみたけどなぜか辞書には電子天秤・電子はかりの項目がない!どういうことなのー



悩むこと数時間



これ以上考えても仕方ないので、電子天秤のメーカーの島津製作所さんに問い合わせてみた!


まとめると、




・確かに「電子天秤」は電磁式のような「釣り合わせる」タイプにつかう名前であるべきだろうしロードセル式などは天秤ではなく、「はかり」に近い。島津製作所では大体そのように使い分けていると思う。

・ただ、会社によってもまちまちで、何が「電子天秤」で「電子はかり」かははっきりとは分からない。

・しかし、原理的にロードセル式は精度を高くすることが難しい。一般的に高精度(1mgとか)のものに対して「電子はかり」と呼ぶことはなく、それら高精度のものは「電子天秤」である。



つまり、比較的高精度(電磁式や音叉式)のものは一般的にはほぼ電子天秤と呼ばれていて、料理用のキッチンスケールとか、比較的精度の低いロードセル式のものは電子はかりと呼ばれているようである。ただし混用される事もあるみたい。


うん。なんかスッキリしたぞ!


島津製作所さん、丁寧に教えていただきありがとうございました!



それはいいけどどうしようかな。どれ買おう。精度は0.1gくらいでいいから精度高めの「電子はかり」になるのかな・・。「電子天秤」って高いYO




それと近々とある計画のためにしばらく実家に帰省するかもしれません。かもしれません。トゥルル
posted by みさいる at 03:28| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする